【新しい年のカレンダー】無印良品と米津祐介さんと北欧カレンダー

整理・収納

こんにちは、iwamayuです。

12月に入り、そろそろ来年の準備をする時期ですね。
カレンダーも店頭にたくさん並んでいますが
みなさんは来年のカレンダーはもう決まりましたか?

無印良品のカレンダー

我が家が毎年購入するのはこちらのカレンダーです。

無印良品 バガスペーパー日曜始まり六輝カレンダー・中 12月~21年12月 ¥550 (税込) 

 


IKEAの黒板のここがカレンダーの定位置
シンプルー笑

シンプルが好みではありますが
この時期、素敵なカレンダーが販売されていて毎年欲しくなります。
特に大好きな北欧のカレンダーは、好みのものがたくさん。

北欧と言えば、「北欧、暮らしの道具店」さんのカレンダーは
とっても素敵で、毎年欲しくなります。

403 Forbidden

(すでに完売しています。)

今年も買おうか迷いましたが、やめておきました。

シンプルに暮らすコツは、モノも色も少なくすること。

でも
シンプルに暮らすと決めていてもたまには揺らぐものです。笑

シンプルな暮らしのための無印良品

我が家に無印良品が多いのは、シンプルだから
これに尽きます。
デザインも、カラーもシンプル
飽きがこないし、どの部屋にあっても邪魔にならない。

無印良品だからシンプルなのか

シンプルだから無印良品なのか 笑

今年は、こちらのミニカレンダーも仲間入り

無印良品 バガスペーパーデスクトップミニカレンダー 白 ¥290 (税込) 

米津祐介さんのカレンダー


2018年に購入した米津祐介さんのカレンダーですが

このイラストが、ツボで!

1月から12月までのイラストがどれもかわいいので
カレンダー部分だけ切り取って大切に飾っています。

その米津さんのイラストの隣に、ちょこんと置く用に
今年は、ミニカレンダーも購入したんです。

『12月 柚子』

『冬至には湯船に浮かべて風邪予防。寒い冬をのりきる、昔からの風習。』

好みのカレンダーが見つからない時は

こんな工夫も楽しいモノですね。