不要なものが手放せない【夫のクローゼットのお片づけ】

片づけ実例

ライフオーガナイザー×ヨガインストラクター
岩城真由美(いわまゆ)です。

ライフオーガナイザー1級講座では
自宅をオーガナイズするという課題があり
以前から気になっていた
夫のクローゼットをオーガナイズすることに決めました。

スポンサーリンク

クローゼットを整理する

夫は、もともと
モノを多く持つ方ではないのですが
捨てることが苦手で
使っていないものも多く
うまく定位置も決まっていませんでした。


まずは思考の整理から

夫をクライアントさんと想定してヒアリングしました。
まずは、価値観を明確にして、優先順位を考えてもらいます。

早く片づけたいという気持ちで
慌てて動くのではなく
まずは「思考の整理」をしてから始めると
スムーズに動くことが出来ます。

夫の理想のクローゼットは「見やすい、選びやすい、取り出しやすい」でした。

俯瞰する

クローゼットから全部取り出し、4つに分類します。
(4つの分類は、クライアントさんの価値観で決めていきます。)

夫は
・必要なもの
・必要だけど普段使っていないもの
・考えるもの
・不要なもの
で分けました。

全部出して、俯瞰することが実はとても大切です。
モノの量も把握出来て、自分の思考の整理もしやすくなります。

今まで捨てられなかったものをすんなり手放すことを決めて
自分から積極的に動き出したのでビックリしました。

完成!

よく使うものをゴールデンゾーン(入ってすぐにとりだしやすい位置)に配置し
夫の使いやすいクローゼットが出来上がりました!

「使いやすくなった!」とご機嫌です。
この状態を3ヶ月経った今もキープ出来ています。
整った状態を3ヶ月キープ出来ていたら成功です。

快適な暮らしが出来るってステキですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Instagramもやってます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お片づけサポートについてはコチラ
ヨガレッスンについてはコチラ

ランキングに参加しています。
1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです☆
↓こちらからプロの収納をご覧いただけます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

↓ご紹介したものを載せています。

スポンサーリンク
片づけ実例 片づけ
スポンサーリンク
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ここからくらし