【太陽礼拝のポーズ】ダウンドッグがうまくなるコツ

スポンサーリンク
iwamayu

千葉県船橋市在住 ヨガインストラクター・ライフオーガナイザー
夫・息子(10歳)と3人家族 ヨガ指導16年 家事や育児を頑張るママをもっとラクにもっと楽しく『心と体と暮らしの整え方』ここからくらし・ここヨガスタジオ主宰

iwamayuをフォローする
ヨガ

今年の仕事始めは
スポーツクラブのヨガレッスン
今日のクラスは、太陽礼拝の動きを中心に流れるようにポーズをとっていくクラスです。

スポンサーリンク

太陽礼拝のポーズ

太陽礼拝のポーズとは、動く瞑想ともいわれるポーズです。

サンスクリット語で 「スリアナマスカーラ」
suria 太陽
namaskara 挨拶 を意味します。

https://www.instagram.com/mayu_iwa__/p/BvO5oWCH0Hb/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1b9gq4iwg5ume

昨年末も、毎年恒例の太陽礼拝108回を無事完了し、年を越すことが出来ましたが
レッスン前に会員さんにそんなお話しをしてからレッスンを開始しました。

ダウンドッグ(下を向いた犬のポーズ)は、ヨガの王道ポーズで
ヨガクラスではよく行われるポーズです。

太陽礼拝に出てくるポーズなので
ダウンドッグが上達すると、太陽礼拝も充実して行うことが出来ます。

ダウンドッグをうまく行うコツ

ダウンドッグを行うポイントのひとつに
床との「接地面を意識する」ことがあります。

このポーズの接地面は手のひらと足裏です。

手の指を大きくまっすぐ伸ばし広げて、マットにつくこと。
中指は、センターにあること。

足の裏全体でマットをしっかり踏むこと。
足の指を広げること。

まずは、ここに意識を向けてポーズをとってみましょう。

うまく出来ない時は、どうぞここヨガスタジオへ!

ヨガレッスンや
片づけレッスン・セミナー開催など
こちらからいち早くお知らせしています。


Instagram
インスタライブも開催中
フォローしてくれると飛んで喜びます↓

ランキングに参加しています。
読んだよ!と押していただけると
嬉しいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

いいね!の応援にポチッと押していただけると
さらに嬉しいです↓
にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ

ご紹介したものを載せています↓

スポンサーリンク
ヨガ
スポンサーリンク
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ここからくらし