不要なものを手放す。

ミニマル

今日は、春分の日ですね。

春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」「将来のために努力する日」と定められているそうです。

国民の祝日。週の真ん中、水曜日がお休みだとちょっと得した気分ですね。

スポンサーリンク

ヨガウェアを整理。

春は、別れの季節。

着ていなかったり、似合わなくなったヨガウェアともお別れします。

シンプルに暮らし始めて、生活の中にいろんな色があるのが気になるようになったので

いろんな色のウェアも手放します。

年齢(50代)のせい(?)気のせいか淡いカラーが似合わなくなったような。

顔がぼやける気がするので淡いカラーのウェアもさようなら~。

不要なものを、捨てるのは苦手です。

不要なものが、ある程度たまったらリサイクルショップへ持ち込みます。

ブックオフで手放す。

ブックオフは、値段がつかない商品でも

持ち込んだものはすべて引き取ってくれるので助かります。

「こちらはお値段が付きませんでした。」

そう言われて持ち帰るのは、なんだか切ないですよね。

待ち時間があります。

早くても30分程かかると思います。

その間に、無駄なお買い物をしないように気を付けましょう。笑

【ブックオフ】公式宅配買取サービス【送料・手数料無料!】


メルカリで手放す。

メルカリ歴は3年程になりますが

不要になったものをここで随分手放しました。

メルカリとは、プリマアプリ

インターネット上のフリーマーケットのことです。

メルカリ手順

1、メルカリアプリをダウンロードし登録します。
(紹介コードが必要です。メルカリをやっている人に紹介してもらいましょう。)

2、出品するものの写真を出来るだけわかりやすく綺麗に撮ります。
明るいところがいいです。商品にあらかじめアイロンなども掛けておくとキレイに撮れます。
その方が高く売れます。

3、商品の情報、サイズ、カラー、状態を詳しく書きます。
最初に書いておくと質問されることがないのでスムーズです。

4、価格を決めます。
同じような商品がどのくらいの価格で売れているのか調べてからの方がいいですね。
高すぎると売れません。
必ずと言っていいほど値下げ交渉のコメントが入ります。
その場合、「お気持ちのお値下げ」が大切です。

購入者の身になって考える。

誠実に対応していれば、誠実な方とのご縁があると思います。

好みが変わったため、大きな家具も出品しました。

それなりに手間もかかります。

見えない相手とのお取引なので難しいこともあります。

それでも、自分が好きな空間で、好きなものにかこまれて暮らしたい

その思いで行動しています。

使わなくなったもの

着なくなったもの

合わなくなったもの

使わないで手元に残しておくよりも

使ってもらえる人に譲った方がものも喜びます。

現在までの売り上げは、

計算してみたら、ご、50万円以上・・。

不要なものを手放して

新しいものを迎えます。

春のヨガウェアを探しに。リーボック・ミナペルホネンのウェア。

トップス 左から ルルレモン スリア リーボック
タイツ  すべてリーボック

ミニマリストは色もシンプルに。

なので、やっぱり ブラックで。



スポンサーリンク
ミニマル
スポンサーリンク
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ここから暮らしを

コメント