【理想と現実】「無印良品の家」のモデルハウスに行った感想

インテリア・家具

※この記事はプロモーションを含みます。

無印良品ですっきり暮らしています。

無印良品で暮らす理由
そのきっかけのひとつが
現在の住まいへの引っ越しでした。

今回は、無印良品好き夫婦が
今の住まいを決めるまでの経緯について
ご紹介したいと思います。

  • 10秒でわかる!"超節約系"サービス3選
  • ① 会員数100万人突破!洋服が借り放題の神サービス
  •  ▶▶ エアークローゼット
  • ② コスパ最強。200万冊以上の本が好きなだけ読み放題
  •  ▶▶ Kindle Unlimited
  • ③ 配送無料で年間5万円以上も節約。動画も音楽も好きなだけ
  •  ▶▶ Amazonプライム
この記事を書いた人
この記事を書いた人
iwamayu

無印良品ですっきり暮らすミニマリスト | ヨガインストラクター | ライフオーガナイザー1級 整理収納アドバイザー1級 |心と体と暮らしを整えてシンプルに暮らすコツを発信中

iwamayuをフォローする

無印良品の家

無印良品ファン憧れの「無印良品の家」
シンプル素敵なデザインですよね。

私たち夫婦も無印良品が好きで、シンプルに暮らしたいと思っていたので
まさに理想の住まい!
もちろん検討しました。

ネットで調べて、家から一番近い無印良品木の家のモデルハウスに
見学に行きました。

無印良品木の家のコンセプトは

「家族も、空気もゆるやかにつながる」

一般の木造住宅は、何枚もの壁で家の強度を高めているため
せっかくの広い空間を何枚もの壁で区切ってしまい
空間の使い方に制限がありましたが

無印良品木の家は
採用するSE構法が家の骨格自体に強度をもたせることで
木造なのに壁が極端に少なく壁や間取りにしばられることなく
広々とした「一室空間」をつくり出すことができます。
大きな吹き抜けのある、箱のような室内は
深呼吸がしやすく、住んでみたいと思う憧れの家でした。

実際、住んでいるお宅の見学会も行かせてもらいましたが
シンプルでとても素敵でした。

無印良品の街

無印良品はじめての大規模戸建開発
白井小町(しろいこまち)
こちらも見学に行きました。

無印良品窓の家でつくられたとても素敵な街でしたが
残念ながらご縁がありませんでした。

 

無印良品のマンション

無印良品のマンションのモデルルームも見学に行きました。

三菱地所と無印良品のコラボマンション
「MUJI VILLAGE」

真っ白な外観で、シンプル 理想的なマンションでした。

ドアと床のカラーは、白、ナチュラル、ダークの3種類から選択できました。
まさに、夫婦が好きな雰囲気のマンションでしたが
条件が合わず断念

住まいの選択の難しさ

無印良品の家で暮らすため検討していましたが
条件が合わなかったり家族の事情もあり
現在のマンションを選びました。

理想の住まい探しは、なかなか難しい

理想の家が見つかっても
条件がすべて当てはまるとは
限らないですよね

さまざまな理由から

無印良品の家に住むことは
断念しました。

無印良品で暮らす理由

無印良品の家に住むことは断念しましたが
せめて家の中は無印良品で揃えたい

だから
無印良品で暮らしています。

無印良品は、シンプルでフレキシブル

シンプルに暮らしたい
我が家の暮らしにピッタリなんです。

無印良品を定番にしたら
心も暮らしもすっきりラクになりました。

無印良品のリノベーション

今のマンションも住んで8年になります。
壁が汚れたり、床が傷ついたり
子供がいると、特に家は傷みやすいですね。苦笑

子供が成長すると暮らしも変化していきます。
住み替えという選択肢もありますが
今の住まいは、やっと気に入った暮らしなので
きっとずっと住んでいくのだと思っています。

無印良品のリノベーションのカタログを見て
今後の暮らしを想像しながら夫婦で話して楽しんでいます。笑

100万人が使った「ムダな洋服を確実に減らす方法」


「洋服を減らしたい」「自分に本当に似合う洋服だけで生活したい」という人に強くおすすめしたいのが、ミニマリストの強い味方「ファッションレンタルサービス」です。

定額料金で洋服が借り放題で、しかもプロのスタイリストがコーディネートしてくれるから、洋服選びの失敗が劇的に減らせます。

特におすすめなのが、エアークローゼット 。会員数が100万人を突破した、超人気のファッションサブスクです。

\ 初月半額!! まずは無料診断から /

Instagram & 楽天ROOMもやってます!

記事が少しでもお役に立ちましたらフォローしていただけると嬉しいです。Instagramではブログの更新通知をお届け。楽天ROOMでは愛用品やいま気になっているアイテムをご覧いただけます。

■ Instagramはこちら → @iwamayu_

■ 楽天ROOMはこちら → @iwamayu_

ここからくらし