片づけやすい部屋をつくるために、自分に合った片づけのしくみをつくる。

ライフオーガナイズ

自分のルールを持ってから
部屋が散らからなくなりました。

行動がシンプルになり
ストレスから解放されて
心もカラダも部屋もスッキリ!

スポンサーリンク

利き脳タイプとは?

右利き、左利きと「利き手」があるように
脳にも「利き脳」があります。

ライフオーガナイズでは
片づけの手がかりとして
利き脳を参考にすることがあります。

人にはそれぞれ、思考や行動のクセがありますが
4つの利き脳タイプから
自分に合った収納方法がわかります。

4パターンの「利き脳」で分かる、自分に合った収納方法。あなたはどのタイプ?
片付けに”唯一の正解”はない。”私にとっての正解”があるだけ 片付けでお悩みの方のなかには、「片付けには“唯一の正解”があって、片付けられないのは私がそれを知らないせい」と自分を責めたり、「片付けが得意な私が考えた収納方…

私の利き脳タイプは、左右脳。
思っていることと行動が違う
収納のマイルールがあるとうまくいくタイプです。
息子も同じ脳タイプ。

夫は、右左脳タイプ
なんでも自分で決めたい完璧主義で意外と頑固。
当たってるかも。笑

収納のマイルール

モノを多く持たない。
モノの定位置を決める。
使ったらすぐにもとに戻す。

モノが多いのは苦手です。
左右脳タイプは
モノが見えないと忘れてしまいがちな為
少なくてわかりやすい収納を心がけています。

自分の片づけのしくみができたおかげで
部屋があっという間に片づくようになりました。

モノがたくさんあることが私にとってのストレスです。
余白のある暮らしがいい。
無印良品で暮らす。
これもマイルールですね。笑

家族もその暮らしが心地いいようなので
助かっています。

マイルールを家族に押し付けては
うまくいきませんね。

スポンサーリンク
ライフオーガナイズ
スポンサーリンク
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ここから暮らしを