【断捨離】年賀状のやりとりについて考える

ライフオーガナイズ

ライフオーガナイザー®×ヨガインストラクター
岩城真由美(いわまゆ)です。

今年もそろそろ年賀状の準備の時期ですね。
みなさんは、年賀状の準備はしていますか?

スポンサーリンク

年賀状の断捨離

年賀状は日本の古きよき風習
新年に年賀状が届くと嬉しいものですが
一部では年賀状の時代は終わったと言われ、最近では年賀状をやめる人が増えているようです。

今年70歳になる生徒さんから届いた年賀状にも
「誠に勝手ではございますが来年以降年賀状を控えさせていただきます。」と書かれていました。

少し寂しいような気もしましたが、いいことかもしれないとも思いました。
高齢の方の『年賀状のやりとりの断捨離』
高齢の母にも提案しています。

年賀状づくり

昔は、年賀状の作成が好きでした。
「プリントゴッコ」を使って作っていたな~
あのピカッて光るやつ!懐かしい~

現在は選択肢が増えたことも要因かもしれませんが
自分のこだわりもあり、写真、デザイン選びに迷い完成までに
時間がかかってしまっていました。

また、ギリギリにならないと取りかからないため(夏休みの宿題もそうでした)
締め切り(元旦に届くよう)に追われて仕上げるという状態で
年賀状づくりが楽しくなくなっていました。

年賀状をやめたら時間が出来る

〇送る人を選ぶ
〇写真、デザインを選ぶ
〇印刷する
〇送る
〇届いた年賀状を見る
〇返事を出す
〇整理する
〇保管する

年賀状のためにしなければいけないことはこんなにたくさん。
書き出してみましたが思考と行動と結構な時間を奪われそうですね。

年賀状をやめたらその分の時間を有効に使うことが出来ます。

数年前から、夫と「年賀状どうする?」という会話がお約束になっていましたが
2020年、年賀状やめることにしました。(お試しで)

LINE、SNSなどでつながっている友人にはそちらから新年の挨拶をすることにします。

届いた年賀状の返事は?

届いた年賀状には、もちろんお返事します。
普段から会える友人には、やめたことの理由を説明し
会えない友人には、LINE、SNSなどのアドレスを記載し、返事を送ろうと思っています。
普段会えない友人とは、年賀状で「会いたいね~」が毎年合言葉で会えずにいましたが
年賀状がなくなったら本当に会いに行けばいい!

我が家は、このようにお試しでやめることにしてみますが
年賀状のやめ方はそれぞれです。
今年の年賀状に「来年からひかえます。」とお知らせする方法もありますね。

お試しなのでこのままずっと年賀状をやめるかはわかりませんが
今年の年末はシンプルに過ごせそうです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お片づけサポートについてはコチラ
ヨガレッスンについてはコチラ

ランキングに参加しています。
1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです☆
↓こちらからプロの収納をご覧いただけます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

↓ご紹介したものを載せています。

スポンサーリンク
ライフオーガナイズ ミニマル
スポンサーリンク
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ここからくらし