リラックスできる部屋の作り方 深呼吸できる部屋

ライフオーガナイズ

みなさんがリラックスできる部屋は
どんな部屋ですか?

モノがないスッキリした部屋
散らかっていない部屋
好きなものが置いてある部屋
好きな音楽が流れている部屋
いい香りがする部屋

価値観を明確にして、自分の優先順位を考えてみましょう。

スポンサーリンク

キーワードは五感

視覚
目から入る情報は、ストレス・リラックスどちらにも
大きな影響を与えます。
視覚からの情報を自分が心地いいものに変えるだけで
リラックスできます。

聴覚
リラックス効果のある音楽、曲を流すことで
リラックスの神経(副交感神経)を優位にしてくれます。

味覚
部屋作りと直接つながりませんが
美味しいものを食べることでリラックス効果がupしますね。

嗅覚
アロマの香りもリラックス効果があります。
アロマディフューザーは保湿効果もあります。

触覚
部屋の温度と湿度を快適に保つことも
リラックスを作る秘訣です。

深呼吸してリラックス

ヨガは、深呼吸することが大切です。
深呼吸することで心もカラダもリラックスします。

でも、実は日常ではうまく呼吸が出来ていません。
意識していないと呼吸は浅くなっています。

深呼吸するためには、心のゆとりが必要ですね。
そして、部屋にもゆとりが必要です。
部屋がスッキリしていると自然に深い呼吸ができます。

深呼吸したくなる部屋
そんな部屋を作るお手伝いをしていきます!

オープンハウスの準備

先日、ヨガレッスンに
ライフオーガナイザー同期の友人二人が来てくれました。

同期友人の目的は、ヨガレッスンを受けること・我が家を見ること。
だったのですが
レッスン中、(以前からインスタで見てくれていた)
部屋が気になって、実はヨガに集中出来なかったらしいです。

ゆっくり見てもらってからヨガレッスンすればよかったね。笑

レッスン後は、部屋を探索。
見てもらうことはもちろん嬉しいのですが、実はまだ準備が出来ていなかったので内心ヒヤヒヤ・・笑

オープンハウスとして見て頂くためには、手は抜けないと改めて感じました。
同期の存在はありがたい!いろんな情報交換も出来ました。

今後は、自宅をオープンハウスとして実際に見て頂き
収納方法などのレクチャーもしていきます!

リラックスのための音楽

私がレッスンで使っている音楽です。
癒される音楽を聴いて深呼吸してみましょう。

目を閉じて、自分の理想の部屋を
イメージしてみるのもいいですね。

深呼吸してリラックスして
まずは、思考の整理からはじめてみましょう。

スポンサーリンク
ライフオーガナイズ
スポンサーリンク
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ここから暮らしを