【子供部屋のお片づけ】女子中高生姉妹とペットのここちいい空間づくり

スポンサーリンク
iwamayu

千葉県船橋市在住 ヨガインストラクター・ライフオーガナイザー
夫・息子(10歳)と3人家族 ヨガ指導16年 家事や育児を頑張るママをもっとラクにもっと楽しく『心と体と暮らしの整え方』ここからくらし・ここヨガスタジオ主宰

iwamayuをフォローする
ライフオーガナイズ

中学生と高校生の姉妹のお部屋のお片づけサポートに行ってきました。

スポンサーリンク

仲良し姉妹それぞれの優先順位は?

お母様からのご依頼です。
二人姉妹の部屋は
幼いころからの思い出のものや
使い終わった教科書、プリント類など
たくさんのモノであふれているとのことでした。

事前に、メールでいくつかの質問をして
思考の整理・価値観や優先順位を明確にしてもらいました。

仲良し姉妹の理想の部屋は
〇好きなことが出来て、ゆっくり睡眠がとれる部屋。
〇本やマンガ、ぬいぐるみを収納しスッキリさせたい。
〇大切な家族、ペットのスペースも確保したい。
とのことでした。

夏休みにお片づけ

日々忙しいお年頃の姉妹ですが
夏休みに時間を作って
姉妹とママと一緒に4人で作業しました。

お姉さんスペース


※写真はご確認ご了承いただいてから掲載させていただいています。

ひとつひとつ手に取って確認し
捨てられなかった教科書、プリント類
小さいころのおもちゃなども手放すことが出来ました。
モノで圧迫されていた机がスッキリしました。

妹さんスペース


収納ラックの前に積まれていた収納ボックスを整理し
ラックの向きも揃えて、見やすく、取り出しやすくなりました。
音楽や、アロマの香りを楽しめるスペースも出来ました。

うさぎくんスペース


繊細なうさぎくんは
姉妹の部屋が一番居心地がいいとのこと。
フェンスと部屋を置き換えて、圧迫しないスペースを作りました。


姉妹が幼いころパパが作ってくれたおままごとキッチンセット
ママは、「捨ててもいい」とおっしゃっていましたが
姉妹二人に話を聞いてみると「思い出の大切なキッチン」なので手放したくないとのこと。

そこで、うさぎくんのお世話グッズ収納を作ることにしました。
扉の中に、普段使わないウサギくんの移動用キャリーを収納しました。

背面のドアは、潰れてしまいますが
出入り口は他にもあって使わないとのことでしたので

そのまま、ここに配置しました。

4人で5時間の作業頑張りました。
・可燃ごみ×5
・不燃ごみ×3
・本多数

たくさんの収納ボックスが空きました。

以前は、お子さんが「片づける場所がない」というと
お母様はその都度収納ボックスを購入して来て収納していたとのことでした。

実は、収納ボックスを購入する前にすべきことがあるのです。

片づけるための順番は

①まずは、モノを分けること
分けずにモノを収納してしまっては
使うもの、使わないものが一緒になって埋もれてしまいます。

②整理して配置する
分けた後、必要なモノだけを収納しますが
重要なのは、そのモノに合った収納アイテムを選ぶことです。

本に載っている素敵な収納方法をマネしても
その収納スペースのサイズに合っていなければうまく収まりません。
必ず、サイズを測ること。
自分の使い方に合った収納アイテムを選ぶことが重要です。

うまくいかない時は、プロに相談してくださいね。
あなたに合った収納方法を提案します。


 

ここからくらし
LINE公式アカウントはこちら


インスタライブもたまに開催中
↓こちらからフォローよろしくお願いします♪

ランキングに参加しています。
読んだよ!と押していただけると
嬉しいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

いいね!の応援にポチッと押していただけると
さらに嬉しいです↓
にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ

愛用品や欲しいものを載せています↓

スポンサーリンク
ライフオーガナイズ 片づけ実例
スポンサーリンク
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ここからくらし