ヨガを効果的に行う3つのコツ

スポンサーリンク
iwamayu

千葉県船橋市在住 ヨガインストラクター・ライフオーガナイザー
夫・息子(10歳)と3人家族 ヨガ指導16年 家事や育児を頑張るママをもっとラクにもっと楽しく『心と体と暮らしの整え方』ここからくらし・ここヨガスタジオ主宰

iwamayuをフォローする
ヨガ
スポンサーリンク

ヨガを効果的に行うコツ

今日のヨガレッスン後、生徒さんからLINEメッセージが届きました。

そこには

「首がキリンになった気分でした〜!」
「気持ちよくて鳥肌が立ちました!」

そんな愉快な感想が書かれていました。

楽しくて笑っちゃいましたが
ここ、実はポイントなのです。

インストラクターはレッスン中

背骨を長く
首を長く

などの言葉がけをします。

その言葉によってうまくイメージが描けると
ポーズがより効果的に体に効いてくるのです。

動物のまねをする

ヨガ発祥の地であるインドには
どこへ行っても動物がいるためとても身近な存在です。

その動物たちは
どのように体を動かすべきなのか
どの筋肉を使うべきなのか
その状況に応じてよく理解しています。

そして、動物は自然と一体化しています。

人間のように姿勢が悪くなったり
不自然な体勢で体に負荷を与えることもありません。

現代特有の腰痛・肩こりなんて動物たちはきっと知らないはず。
動物たちから学ぶためポーズを日々練習しています。

ヨガには、動物の名前がついたポーズがたくさんありますが
動物のまねをするようにヨガポーズを行うと効果的です。

お子さんと一緒に行うとより楽しいですね。

イメージを描く

太陽や大地との
つながりをイメージすることも効果的です。

深呼吸をするときは
空のように大きく胸を広げること
青空をイメージするとプラスのイメージでより効果的ですね。

木のポーズは、木になったように青空にむかて伸びていくように
大地に根付いていくように

太陽礼拝は、太陽の光のシャワーを浴びるように
エンルギーを充電するように

イメージを描く練習をすることが
ヨガを効果的に行うためのポイントです。

今の自分に目を向ける

ヨガを効率よく効果的に行うためには、今の自分に目を向けて行うことが重要

ただポーズを取るだけではなく呼吸に合わせてゆっくり体を動かしていきます。

そのためにも基本の「呼吸」は大切なのですです。

基本の呼吸は鼻呼吸

鼻呼吸をすることで、口から吸うよりも綺麗な空気が体内に入りやすく
自律神経や交感神経、エネルギーの流れが整い、血行が促進されていきます。
そんな重要な役割を果たしてくれる鼻呼吸

鼻呼吸を自然に行うことができるように練習いておくことも
ヨガの効果を高めるため必要なのです。


 

ここからくらし
LINE公式アカウントはこちら


インスタライブもたまに開催中
↓こちらからフォローよろしくお願いします♪

ランキングに参加しています。
読んだよ!と押していただけると
嬉しいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

いいね!の応援にポチッと押していただけると
さらに嬉しいです↓
にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ

愛用品や欲しいものを載せています↓

スポンサーリンク
ヨガ
スポンサーリンク
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ここからくらし