IKEAビリー本棚と無印良品とダイソーでリビング納戸のお片づけ

スポンサーリンク
iwamayu

千葉県船橋市在住。ヨガインストラクター・ライフオーガナイザー。
夫・10歳息子と3人暮らし。ヨガ指導16年\くらしにヨガを/
心と体と暮らしを整える『ここからくらし』『ここヨガスタジオ』主宰

iwamayuをフォローする
ライフオーガナイズ

3月ですね。

本来なら
春が近くてウキウキするときなのに
日々、心配なニュースが続いています。
しばらく家の中での生活が増えそう・・

そんな今が暮らしを整えるとき!
部屋を整えて気持ちもスッキリ!
リフレッシュしませんか?

スポンサーリンク

納戸のお片づけ

リビングにある納戸です。
ここには、IKEAのビリーを置き
本、食料品のストック、その他日用品などを
収納しています。

ここは、日常でよく使うものを収納しているので
家族全員が使い、日々出し入れが多く散らかりがちです。
気になっていながら、なかなか見直すことが出来ずにいましたが
この機会に片付けることにしました。

まずは全出し、そして分ける。

全出しし、
そして、分ける。

使っている、使っていないが判断基準です。

分けて収納するときは、ゴールデンゾーンを意識します。
(ゴールデンゾーンとは、出す戻すがしやすい位置です。)

目線から腰のあたりの出し入れしやすい場所に
よく使うものを収納します。

そして、収納する

 

ビリー本棚にダイソーの積み重ねボックスを使い収納
ちょうど5個がぴったり収まります。

無印良品のファイルボックスも使っています。

納戸左側にはこんなスペースがあります。

ここもすべて出し
分けてから必要なものだけ収納しました。

二段に別れていますが
上段には、無印良品のソフトボックスを使って
クーラーバッグを収納しています。

無印良品の大きなクーラートートバッグと
DEAN&DELUCA(雑誌の付録)のクーラーバッグ
カラーも形も様々で色々使い分けが出来ます。

息子のお弁当もこれに入れて持たせます。

下段は、ポリプロピレン収納ケース
無印良品のケースはサイズが選べるので
収納スペースに合わせて選ぶことが出来ます。

我が家では、7つを組み合わせてキャスターをつけて
使用しています。
移動が出来るので掃除も楽チン!

ひとつひとつ

出来るところから

みなさんも見直してみてくださいね。

ここからくらしへの
↓お問い合わせはこちら


Instagram
インスタライブも開催中
フォローしてくれると飛んで喜びます↓

ランキングに参加しています。
読んだよ!と押していただけると
嬉しいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

いいね!の応援にポチッと押していただけると
さらに嬉しいです↓
にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ

↓ご紹介したものを載せています。

スポンサーリンク
ライフオーガナイズ
スポンサーリンク
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ここからくらし