【ミニマリストのキャンプ】持ち物を少なくシンプルにするコツ

こんにちは、iwamayuです。

キャンプ用品は
多くあれば当然快適に過ごせますが
モノが増えると収納も移動も大変!

キャンプに必要なモノを
取捨選択し、モノの適正量を見直してから
キャンプをより楽しめるようになりました。

この記事を書いた人
この記事を書いた人
iwamayu

無印良品ですっきり暮らすミニマリスト | 心と体と暮らしを整えるヨガインストラクター・整理収納アドバイザー |シンプルに暮らすコツを発信中 | ブログの累計読者は40万人を突破

iwamayuをフォローする

テント


キャンプにテントはもちろん必須
これがないと始まらないですよね。

我が家のテントは、スノーピークアメニティドームM
コールマンウェザーマスターから買い替えました。

アメド(スノーピークアメニティドームM)は
ミニマルなテントで設営もラクなので
よりシンプルにキャンプを楽しめるようになりました。

タープ

アメドは、コールマンウェザーマスターのように2ルームテントではないため
タープが必要です。

そのためタープは、タトンカ3TC(ウィングタープ)を選びました。
材質は、ポリコットン
火に強いため、雨の日でも安心して焚き火ができます。

夏はしっかり日陰ができて涼しく
ウィングを下げることでプライベート感も確保出来て
フレキシブルに使えます。

デザインがオシャレ設営は簡単!
畳むと小さくなり収納もシンプルです。

チェア

チェアを、買い替えました。

中央、子供用のスモールサイズはそのまま残し
アディロンダック2脚を手放しスノーピークを購入

座り心地もよく、なんといってもオシャレ!
自宅でも来客時に活躍しています。
シンプルなデザインは、暮らしに馴染みます。

 

テーブル

テーブルも、買い替えました。
使っているうちに、アイアンの重さ・使い勝手・組み立ての手間など気になり始めたためです。

新しく買い替えたのは
FIELDOOR ウッドロールテーブル

選んだ理由は
●デザインが好み
●高さがちょうどいい
●テーブルが広く使い勝手がいい
●収納がシンプル

名前の通り天板はくるくるとロール式になっていて
フレームも簡単に折り畳めてコンパクトに収納できます。

スノーピークチェアとの相性も抜群でした。

焚火台

焚火台は、ユニフレームファイアグリルを選びました。
選んだ理由は、コスト面と機能性のバランスの良さ
使用感は申し分ありません。

焚き火はキャンプの醍醐味ですよね!
炎をボーっと眺めていると
自然とこころが穏やかになります。
癒し効果抜群!最高です!

斧とガストーチ

焚き火をより楽しむための薪割り用の斧
子供でも扱いやすいサイズになっていて使いやすいです。

そして、スライドガストーチ

ガストーチは、焚き火はもちろん、花火や蚊取り線香などにも使えて大活躍!
伸ばすと点火しづらかった場所にも届きます。
収納は、縮めたらとてもコンパクト!
自宅でお香を使用するときなどにも使用しています。

頑丈ボックス

キャンプ用品の収納は
無印良品 ポリプロピレン頑丈収納ボックス・大

フタをひっくり返すとプチテーブルにもなって便利です。
すのこで作られているキャンパーさんが多いようですが
なるべく荷物にならないようにと我が家はダイソーのMDFで作りました。

現在発売中の無印良品頑丈ボックスは
フタが改良されて平らになっているため
フタをしたままでもテーブルになっちゃいます!

ステンレスワイヤーバスケット

調味料、調理用品、食器などは
無印良品 ステンレスワイヤーバスケット5に入れて
頑丈ボックスに収納しています。

クーラーボックス


iglooのクーラーボックスは
お手頃なお値段とシンプルなデザイン・カラーが気に入って購入しました。
ちょい置きテーブルとしても使えて便利!

シュラフとマット

スノーピークアメニティドームMのテント内はこんな感じ
3人家族なら十分の広さです。
寝室は、個人的に狭い方が落ち着いて眠れます。

スノーピークのシュラフは、カラーもシンプル
シュラフの下にはクイックキャンプマットを敷いています。

シュラフとマットのおかげでゆっくりスヤスヤ眠れています。
寝心地抜群でおすすめです。

テント内ミニテーブル

IKEAのミニテーブルはテント内のちょい置き(メガネ、スマホ)などにちょうどいいサイズです。

ソフトボックス


キャンプの着替えは
無印良品 ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・衣装ケース・大に収納

たっぷり収納出来て
持ち手がついているので持ち運びも楽に出来ます。

ソフトなので、車にも収納しやすく
普段使用しない時は、コンパクトに畳めるのでミニマルに収納できます。

敷いているシートは、オレゴニアンキャンパー 防水グランドシート L
アメドの前室用に購入しました。ちょうどいいサイズです。
荷物を移動するときにも大活躍です。

created by Rinker
Oregonian Outfitters(オレゴニアン アウトフィッターズ)

車もミニマルに

以前の愛車は、日産セレナ(ミニバン)
モノがたくさん積めて、車中泊も余裕で出来ました。

しかし、ほぼ毎日車に乗る私が運転するにはちょっと大きく、もったいないと感じていたため
買い替えのタイミングで軽自動車も考えましたが
様々なバランスからSUVに乗り換えることにしました。

現在の車は、マツダCX-5
ご覧の通り、キャンプの荷物を積むとパンパンで
ちょっと荷物を詰め込む組み合わせを間違えると
帰りは「あれ?積めない!」なんてことも

だから、持ち物も少なく済んでいます。

積める分の荷物でキャンプを楽しむ!

マツダ車のコンセプトは、「引き算の美学」だそうで
車のデザインテーマに「余白」という言葉も使われています。価格も他のSUVに比べて比較的お財布に優しいので
価格もコンセプトも我が家にぴったりでした。笑

\車も楽天!ポイントも貯まる!/

キャンプをシンプルに楽しむために日々見直しています。

少しでもみなさんの参考になれば嬉しいです。

■キャンプ関連記事はこちら
▶︎【ミニマリストのキャンプ】キャンプ用品を見直しました!

▶︎【CAMP HACK掲載】無印良品でシンプルキャンプ

▶︎【ミニマリストのキャンプ】少ないものでシンプルに楽しむコツ

▶︎【IKEA・無印良品・ダイソーセリア】でキャンプグッズを揃えよう

▶︎突然の雨でも慌てない!雨の日キャンプの楽しみ方と朝のコーヒー