ミニマルな暮らしのために『メルカリ』で手放した5つのもの。

ライフオーガナイズ

ライフオーガナイザー®×ヨガインストラクター
岩城真由美(いわまゆ)です。

ミニマルな暮らしをしています。

スポンサーリンク

理想の暮らしのために断捨離

断捨離とは
ヨガの「断行・捨行・離行」から生まれた言葉
「断」入ってくる要らないモノを断つこと
「捨」不要なものを捨てること
「離」モノへの執着から離れること

この三つのことが出来れば
ミニマルな暮らしが叶うはずなのですが
断捨離の「捨」である
捨てるということに抵抗がありました。

片づけられない人の中には
そう思っている人が多くいるのでは。

「捨てるではなく譲る。」

これなら抵抗なく手放しやすくなるのではないでしょうか。

なぜ手放した方がいいのか

ものは、それぞれエネルギーを持っています。

自分にとって不要なものは
エネルギーを奪うとも言われています。

確かに、自分に合わない服
自分に合わない家具などに囲まれて生活していたら
気分は下がりますよね。

新しいエネルギーは
空いたスペースにしか入らないため
たくさんの不要なものに囲まれていたら
新しいエネルギーが入るスペースがありません。

そこで
私がスペースをつくるためにしたことは
捨てるではなく「メルカリで譲る。」でした。

メルカリで譲った5つのもの

ソファ

男前インテリアを目指していたころに購入したソファ
体が大きな夫でも寝ころべるようにと
大きな革のソファを購入しましたが
存在感があり、掃除のための移動も大変
私が目指すミニマルな暮らしには不向きでした。

ダイニングテーブルとチェア

ソファを手放すタイミングで
ソファとダイニング兼用を購入することにしたため
手放すことにしました。

ミニマルな暮らしには
ナチュラルなカラーが似合います。(個人の感想)

男前インテリアを目指していたころの名残カラーのもの
背が高く圧迫感が出やすいものも手放し
大きい食器棚に必要以上に入っていた使っていない食器も手放しました。


身につけるもの

たくさんあったヨガウェア
年齢とともにに合わなくなった洋服
バッグ、靴なども
メルカリとブックオフで手放しました。

ライフオーガナイズの考えは
捨てるから始めないお片づけです。

「捨てる」が出来なくて悩んでいる方は
プロに相談してください。

ご自身にあった手放し方が見つかります。

みなさん、ご家族に合った暮らしが見つかりますように。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お片づけサポートについてはコチラ
ヨガレッスンについてはコチラ

ランキングに参加しています。
1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです☆
↓こちらからプロの収納をご覧いただけます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

 

スポンサーリンク
ライフオーガナイズ ミニマル
スポンサーリンク
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ここから暮らしを