ライフオーガナイザー2級講座を受講しました。

ライフオーガナイズ

50歳になったのを機に

新たに何かを始めたい、そう思っていました。

春は、新しいことを始めるのにはいいタイミング。

このきっかけを逃さないように

ライフオーガナイザー2級講座の申し込みをしました。

整理収納アドバイザーとライフオーガナイザー。
卒業式シーズンですね。 ご卒園、ご卒業おめでとうございます。 土曜日は、小1息子が通っていた保育園の卒園式でした...
スポンサーリンク

ライフオーガナイザーとは?

アメリカでは一般的に認知されている職業で、

思考と空間の整理のプロ「プロフェッショナル・オーガナイザー」のに日本版として

2008年に新しく誕生した職業です。

アメリカでは、医療は病院 生活はライフオーガナイズと言われるくらい一般的で

「もっとラクに、もっと心地いい自分に合った暮らしの仕組みづくり」のお手伝いをする仕事です。

「利き脳」で自分に合った収納法を探す。

自分の特性を理解するためにまずは

脳の得意分野=利き脳をチェックします。

指の組み方

左手の親指が下→左脳タイプ
右手の親指が下→右脳タイプ

腕の組み方
左腕が下→左脳タイプ
右腕が下→右脳タイプ

タイプは4タイプ。

    • 右右脳 マニュアル嫌いの感覚派。
    • 左左脳 理論的なきっちり分類派。
    • 右左派 見た目重視の完璧主義派。
    • 左右脳 自分らしさを追求する個性派。

利き脳については、なんとなく知ってはいましたが

2級講座は、もっと深いところまで学びました。

私のタイプは、左右脳

学ぶほど自分で自分のことを理解していなかったことに気づきました。

ヨガとライフオーガナイズのつながり

ヨガの教えには、八支則という8つの段階・行法があります。

1、ヤマ してはいけない5つのこと
2、ニヤマ 積極的に行う5つのこと
3、アーサナ 座法
4、プラーナヤーマ 呼吸のコントロール
5、プラティヤハーラ 五感の制御
6、ダラーナ 集中すること
7、ディアーナ 瞑想
8、サマーディ 悟り

本場インドのアシュラムでは、

1、ヤマ 2、ニヤマ」を実践出来なければ

3、アーサナ(ポーズ)の練習をするスタート地点に立てないとされています。

2、ニヤマ 日常生活で実践すべき5つの行いには

シャウチャ(Saucha)/清浄があります。

自分自身の内側と外側(心と体)を常に清潔に保つ。

身体や周囲の環境が清潔であること。

ネガティブな感情と思考を排除すること。

ヨガとオーガナイズにつながりを感じています。

ライフオーガナイザーになるためには

プロのライフオーガナイザーになるためには

1級を取得しなければなりません。

2級の講座は、1日、9:30~16:30(休憩1時間)でしたが

1級講座は、3か月 3日間で全18時間の学びが必須です。

日本ライフオーガナイザー協会

学ぶことはたくさんあります。

テストもあるので気を引き締めて勉強しなければなりません。

ミニマリストやまぐちせいこさんから頂いた言葉「時間管理をしっかり」を胸に。
頑張ります。

「少ない物ですっきり暮らす」講座。

ランキング参加中 クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへにほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



スポンサーリンク
ライフオーガナイズ
スポンサーリンク
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ここから暮らしを

コメント